人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 移りゆく季節

<<   作成日時 : 2015/04/30 22:31   >>

面白い ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

もう四月も終わりです。
桜の花もほとんどの地域で終わり、帰って来られた方々も十分に堪能されたことと思います。
それででしょうか、いきなり気温や天候が例年通りになったのはw

おかげで植えていた小松菜などもすっかり塔立ちw
後作にイタリアントマトをゴールデンウィーク中に、植え付けしようと思っています。
バジルの種蒔きもしたので、今年の夏もピザ(゚д゚)ウマー


ところで少し日にちが前に戻るのですが、皆既月食の前夜、酔っ払いが真顔でこう言いました。
「知ってるか? 月が赤く染まるのは、人々の鮮血で染まるからなんだぞ」

( ゚д゚)ポカーン

「…いや、それ自然現象ですから」
皆既月食では月が赤銅色に染まるのは、当然のことですよ? スペクトルの関係で。
中継でも国立天文台の人が説明しておられましたよ?w

にーさんいわく、「つまらん(´・ω・`)」


にーさんは、たまにこんなことを言う。
昔はこれで怯えさせて、面白がっていたような気がするw
尚、この話はネパールの地震の前であり、全然関係ありませんから。
(つまり全くの冗談です)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(*´∀`*)ゞ楽しいブログいつもありがとうございます。29日に下鴨さんに行ってきました。6日までの特別昇殿参拝で間近にみる事ができ幸せでした。翌30日に伏見さんに行ったのですが、稲荷山の三ッ辻から産婆に向かってると焦げ臭い匂い(鼻風邪引いてるから臭いのかなと思った)、そしてズバーンって竹の爆ぜる音が(猟かな?と思っry)、さらに消防車のサイレン(救急車じゃないなと思ry)茶店前で消防車の列見て初めて火事と気づいたお\(^o^)/ 寺社に油掛けられた事件思い出して放火なら許さぬと思ったけど、寝子さんのブログの伏見さんのカラス思い出して気づいたお…熊鷹社で私さっきろうそく捧げたお(自分の含めて火がついたろうそく3本あった)挨拶した後、火を消せば良かったorz
ブログ読んで勉強になった気をつけねばと思ってたのに(´:ω;`)報告以上です、長々とすみませぬ
しん
2015/05/02 00:04
しん様
おおっ! なんと現場周辺におられたようですね。
びっくりなされたでしょう。
伏見稲荷周辺は鳥獣保護区ですから、参道に赤い標識が立っていますが、あんまり注意して見る人はいないでしょう。

その標識もそうですが、あちらこちらにある「参拝後のろうそくの火は消してください」の看板もまた、あまり気に留めておられる方も少ないように思います。
今度はろうそくの火は、ちゃんと消してくださいね(震え声)
寝子
2015/05/08 00:06
にーさんの月の話がなんだかずっとひっかかってて調べたら
英語だとそのまんま blood moonなんですね。
しかも2014年から2015年にかけては皆既月食が4連続するテラトッドとかで、それを調べると西暦始まって以来8回しかなくて、なんだか血なまぐさい話が色々出てくるのは何なんだろう…
くらげ
2015/05/16 23:58
くらげ様
皆既月食の回数などは、天文的な偶然の産物だと思っています。
色にしても、偶然血の色に染まったのではなく、単にスペクトルの悪戯。
人には悪いところばかり見てしまう、観察者バイアスなるものがあります。
そうです。人は、何かにつけ偶然に意味を持たせたくなる生き物なのです。

また救世主の存在が必要不可欠な一神教においては、救世主を引き立たせる為に、
大いなる禍を願うものでもあるんですお。

…と、科学的&心理学的な答えが出せる一方で、虫のしらせなどと言った、未だに解明されない事象もありますから、ここは心に留め置きつつ、注意を怠らぬのが良いかと思います。

最も、月が見える地域全体が、人の血に染まることはないですw
寝子
2015/05/18 23:51
見慣れない赤い月に不安を感じ、人が根源的に不安を感じる血を連想するのは古今東西一緒なんでしょうね。
大いなる禍=自分と違う価値観になってしまえば一神教同士でいつまでも喧嘩してるのも納得です。

占星術好きの理系的には、おばあちゃんの知恵袋に科学的裏づけが色々あるように、数千年受け継がれてきた占星術もいつか科学で説明できるようになればいいな〜などと思いつつ生きてるうちは無理でしょうねw
くらげ
2015/05/22 20:51
占星術はかなり難しいと思います。
でも説明がつくようになったら面白いでしょうねw

その前に、「今週食べたもので来週の行動がわかる!」みたいなのが、出来そうな気がw
寝子
2015/05/30 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
移りゆく季節 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる