人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 天罰、天罰と言うけれど

<<   作成日時 : 2014/10/18 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 13

「天罰」に関して、にーさんからのお言葉です。


天罰、天罰と言うけれど、
なんでもかんでも天罰にするなw

自業自得と天罰は違う。
仕事ではなく、趣味や興味で危険な場所に赴き、
準備不足やうわさの鵜呑み、侮りや慣れなどで不測の事態に陥り、
それで怪我や命を落とすのをどうして天罰だと決め付ける?

安易に天罰、天罰と言うなかれ。

常日頃から、何か不満があるから、
己では何も解決出来ぬから、
突然不幸に見舞われた者達に、
「ざまあみろ」と言い放つ代わりに「天罰が落ちた」と言っているだけではないか。

「安易」に、そして「なんでもかんでも不幸事は天罰の所為」にしている姿は、まるで「虎の威を借る狐」そのもの。
己の小ささ・弱さを曝け出しているようなもんだw
しかも常日頃、何の信心も持たぬ者らに言われても、片腹痛いだけだw

そもそも天罰とは、突然不幸に見舞われた者をあざ笑う機会ではなく、
それ自体を畏れるもの。
「人の振り見て我が振り直せ」でもある。

あんまり天罰を軽々しく、そして無闇矢鱈に使っていると、
天罰と「縁」が出来るからなw


あと、今の世のこの国の者は、平穏に慣れすぎている。
昼と夜があるように、明るい時があるように暗い時がありに、
良いこともあれば悪いこともある。

日常と同じくらい非日常が在ると言うことを忘れるな。
そしてそれは紙一重のところにあると言うことも忘れるな。


例の仏罰も自業自得。
天罰もほとんどが自業自得。
…だそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
2012年の大津と宇治に跨った豪雨や落雷は皇子山の自殺生徒の呪い以外ありませんが。
…………
2014/10/18 02:29
じゃあ聞く。天罰とは何?天罰ってあるの?天罰と自然現象の違いはどこ?いざそれを目の当たりにしたとき、我が身に降りかかったときそれとわかるもの?
ハル
2014/10/18 08:03
呪いならあるはずですわ。

皇子山の自殺生徒の怒りならどんな凄まじいものか簡単に想像つきますよ。
…………
2014/10/18 12:55
犠牲になった登山者の方の中には、
某半島ゆかりの特殊な宗教を信仰してらっしゃる方もいたそうです。

冷静に考えれば自然現象以外の何物でもないのですが、
天罰説が唱えられるのは、こういう背景もあるかと思われます。
匿名希望
2014/10/18 17:51
基本的に天罰って自業自得なことだと思ってるんですけど、明らかに天罰っていうとあれですか、人外様に罰当たりなことして不幸に見舞われるってやつですかね。
それも自業自得な気がしますけれども。
因果応報、人を呪わば穴二つ。
昔からあることわざは的を射てますよねぇ。
あと触らぬ神に祟りなし、も。

2014/10/20 20:13
天罰と「縁」ができる。
言霊となる言葉は、軽々しく用いることはできませんね。
他の掲示板に書かれていたことですが、よく彼方の新聞?掲示板?には「日本沈没」と
書かれていたそうですが、とある事情で使われにくくなり、次の言葉は「日本墜落」と
なってたようなことが書かれていました。また、太陽の象徴で登る朝日の日章旗の否定
から、闇を肯定する状況。どうもこうも、無意識にこれからの行く末を決めているように
思えます。言霊って怖いですね。
なんとなくですが、何かあっても日頃からいろいろなことに対し「ありがとう」と言って
いると、程度ものですが無難になりやすいような気がします。
んで
2014/10/21 02:38
こんにちは。自然現象は別に人の都合とかはあまり考えないのでは。ただ、人にそれを知らせてくれたり緩和してくれてたのがいろんな理由でなくなりつつあるのかもとは思います。バチが当たるってそういうことかなあ。
ぽるか
2014/10/23 08:43
「日常と非日常は紙一重」今回のエボラ騒ぎで噛み締めてます。
いや、東北の震災でもそれを経験してるはずなんですけどね。
自分が渦中にいないとすぐにそれは日常に埋没してしまう。
くらげ
2014/10/31 21:24
明らかに天罰と言える例なら、「キラウェア火山の溶岩を持ち帰ると女神ペレの怒りに触れ不幸に見舞われる」というものでしょうか。しかしこれも人によって受け止め方が違い、謝罪とともに溶岩を返す人もあれば、「不幸は人生の浮き沈みに過ぎない」と言い切り、神罰ととらえない人もいるようです。
こうなると当事者も第三者も皆が「天罰だ」と判断できるものがどんなものか・・・難しい・・・
ただ御嶽山の噴火は、「いつか来ると知られている巨大地震」と同じ、自然の営みかと思います。観測結果も出されておりましたし、噴火した月は神様が山に降りておいでではなかったと、御嶽教の方々もおっしゃっているそうですから。
それにしても社務所あたりで噴火をやり過ごし無事に下山した、タフな女性たちの冷静さをどうやったら持てるのやら。見習いたいものです。
うのはな
2014/11/26 01:11
前から思ってましたが、あなたは現に皇子山事件にカンカンに怒ってませんでした?

そのあなたが今更自殺した子のことを「加害者や学校、教委のことを怨んでない」って決めつけることはないでしょう。
…………
2014/11/29 19:17
なんでそんなに皇子山事件だけに執着するの?
悲惨な事件のあった所での天災なんて他にもあるでしょ。
もしかして関係者?
名前無し
2014/12/01 00:03
ねこさんおかわりありませんか?

寒くなりましたからご自愛ください
にーさんにもよろしくお伝えくださいませ

(=・ω・)つ【あんまん】
ぐるぐる
2014/12/05 13:52
…………様
怒っていたのは寝子。でもそれと天罰は全く別の次元の話です。
また怨むのと天罰も、イコールではありませんし、
怨んだら天罰が必ず起こるというものでもありません。

ですからお困りの国が1000年怨むと言っているにもかかわらず、
日本はお困りの国よりも平和でいられるのです。


それから
>>自殺した子のことを「加害者や学校、教委のことを怨んでない」って決めつけることはないでしょう。
とありますが、決め付けてませんよ?


ぐるぐる様
あんまん、ありがとうございます。
熱いお茶が怖いですw
寝子
2014/12/13 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天罰、天罰と言うけれど 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる