人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 伏見稲荷でボヤがあった件について

<<   作成日時 : 2013/12/18 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、伏見稲荷にある樹齢100年の大木が一部燃えると言う、ボヤ騒ぎがありました。
某スレの方などでも犯人に対する憶測が、色々となされていましたが、
今回の犯人… もとい犯鳥はカラスです(断言)
※他の事件は知りません


実は伏見稲荷では、前からカラスがろうそくを食べる為に持っていくのは有名なのです。
(ロウソクだけでなく、近所のマンションや学校からは石鹸も持っていくw)
10年以上前から、伏見のカラスはそういうことをしていますw

確か熊鷹社の手前あたりに、「カラスがろうそくを持って行くので注意(意訳)」と言うような看板があった筈。
先日初めて、カラスが火の点いたろうそくを持って行ったわけはありませんw

以前、この周辺でマンションの高層階で石鹸が消えるというミステリーが頻発した際、
それを調べた方らが隠し撮りをして、カラスの仕業だと判明したことがあります。
確かその関連で、カラスが火の点いたろうそくを銜えて行った動画もあったと思います。
(西暦2000年になる前に、見た記憶がありますw)


一般的に、動物は火を怖がるというのが定説です。
ましてやそんなろうそくを銜えて、更に飛んでいくとは、普通は思いませんw
もし火の点いたろうそくを銜えたところで、飛んでいる最中に消えるだろうと、推測することでしょう。

しかし火の怖さより、食欲が強いカラスがいたら?
もし飛ぶ距離が短かったりしたら?
銜えていった先でも、たまたま火が残っていたら?
冬なので落ち葉や枯れ葉が乾燥していて、たまたま火が点いたとしたら?
まあ、この辺は推測でしかありませんがw

しかしカラスの好む和ろうそくは、同サイズの洋ろうそくに比べて芯が太いので、火が消えにくいです。
また和ろうそくの専門店によると、構造的にも火が消えにくいようです。

おそらくそういったファクターの重なりもあるのだと思います。

だから365日中、何処かで必ず大量のろうそくが点っている伏見稲荷で、
ボヤ騒ぎかたまにしか起きないのは、
そんな偶然が起きた時にだけ、事件となるのではないでしょうか?


何よりも今回の事件では、目撃者がいるようですw

・伏見稲荷近くでぼや カラスがろうそく落とす?
 日本経済新聞

こちらの記事には、目撃者の話だけではなく、簡単な解説も載っています。
・京都・伏見稲荷大社で放火?犯人は悪戯カラス!火の付いたロウソク持ち去り
 J-castニュース


「やってもいない罪まで押し付けるのは良くない」と言われたお。
(それで、頼まれましたw)
不在ハンコ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伏見稲荷でボヤがあった件について 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる