人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 伏見稲荷大社に初詣してきました

<<   作成日時 : 2013/01/26 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

本当は初詣以前に行かないといけないような強迫観念(笑)が沸いていたのですが、都合で遅ればせながら、先日行ってまいりました。
天候は曇り。これは冬だから仕方ないでしょう。
晴れとまでは行きませんが、それでも時々は明るくなったり。
雨や雪で無いだけありがたいことです。

JR稲荷駅で降りると、斜め左がもう伏見稲荷の敷地。迷いようがありませんw
(なので駅にはナビゲーターさんはいませんw)
伏見稲荷大社

最も実は何度も来ているので、迷いようも無いのですがw

お狐様の像
お狐様の像

咥えているモノがヘチマにしか見えないwww
(米藁です)

さて表参道を歩いていきます。
表参道


伏見稲荷は何しろお稲荷さんの総本山。
初詣客が多いので、それを避けてやや外れた日に詣でる人がいます。
なのでこの時期でもまだ、それなりの人が参拝しています。
(お陰で人が写りこまないように写真を撮るのが大変w)
画像

この楼門は秀吉の造営したもので、その前で某国人が嬉しそうに写真を撮っていると、なんだかこちらまで嬉しくなってしまいますねw

※ところどころ「何故、ここの写真が無い?」と言う場所がありますが、寝子が空気を読んだ為です。
御了承ください。

本殿にお参り。


そして本殿の左に進み、おみくじを引きました。
木製の筒をがらがらと振って、穴からおみくじ竹を出すタイプです。
(※完全には抜け出ません)
すると…
何故か、2本一緒に出てきた!?
…こんなことは初めてです。

長く出た方は裏向きで、短く出た方は表向き。しかも数字まではっきり見えてます。
おみくじを2枚貰うのも何か違うような気がして、長く出た方の数字のを貰いました。

末吉でしたw
でも内容的には、向かう大吉でもいいようなw
ちなみにもう1つの方は大吉でした。
おみくじを貰っていないのに、何故知っているかと言うと… ヒ・ミ・ツw

それにしても何故2本???


千本鳥居へ
千本鳥居

写真には写っていませんが、左に辻占いが出ていました。

有名な分かれる場所
千本鳥居の二又

以前は標識が無く、どちらに進んでも良かったのですが、矢印が出来ていました。
左が順路だそうです。
何時も右に進んでいたのに(´・ω・`)

奥社奉拝所にあった案内図
案内図

伏見稲荷の参拝は、一の峰、二の峰、三の峰とぐるりと回る「お山順拝」なので2時間(約4km)の行程となりますw
本家おもかる石はここにあります。

伏見神寶社
伏見神寶社

能鷹社を越えた後、参道から2分、山を登るw

参道に戻るとまた千本鳥居w
参道に戻るとまた千本鳥居


三ツ辻を越え、四ツ辻へ
(左の道。下る方に向かいます)
この先は下ったり上ったりするし、ここだけの1周でも45分くらいかかるので、参拝者はかなり減ります。

途中にあったお狐様の像
竹を咥えたお狐様の像

頭の上に宝珠、そして竹を咥えていて、そこから水が出ています。
(お勧めの場所らしいw)

一ノ峰(上社神蹟)の末広大社
一ノ峰(上社神蹟)の末広大社

この稲荷山で頂上にある社。
ここまでがゼーセーハーハー…

ぐるりと一周し、戻った四ツ辻から三ツ辻へ戻ります。
その後、裏を通って下ります。

本当にここ伏見稲荷には、いろんな社があります。
ここからはあまり有名でないところを紹介します。(でも順路通りw)

豊川大神も祭られていたり
豊川大神の社

※また別に荼枳尼天の社もあります。

この辺りに別の重かる石があります。

道教
道教


参道に面している鬼子母神の寺の鬼子母観音
参道に面している鬼子母神の寺の鬼子母観音

そしてこの写真の左におられた方をつい撮ってしまいました。

嗚呼、ご寄進の品をお持ちするのをお忘れしました。どうかお許しください。
もふもふ

もふもふ

稲荷大神
画像

この鳥居の左前にある木の祠に近付くと…

龍の力を授かってください

以前、スレでもふもふ系か、鱗系かという話題が出ていましたが、もうそんなのかんけーねーw

この稲荷大神の鳥居をくぐります。

稲荷大神の像
稲荷大神の像

写真では物陰になって見えませんが、左にネズミの像があります。
※伏見稲荷大社の公式マップでは無視されています。
※「豊受大神や宇迦之御魂神は、古来から女神とされてきたんじゃ?」
 「…きっと無い乳系(省略されました)」

産場大明神
産場大明神

※こちらの神は伏見稲荷大社のHPのMAPには載っていませんが、案内図には載っています。
神道において、出産は白不浄とも言われますが、そんな産場にも担当のお方がおられますので、ご安心を。
この側で安産のお守りや、腹帯なども売っています。
さすがにここは○○クリニックなど、産科と思しき病院が名を連ねていました。

そして先に載せた千本鳥居への写真の左側の道に出てきて、参拝終了です。
お疲れ様でした。


◆伏見稲荷トリビア
・千本鳥居は、メディアで見るほど赤々しくないw イメージ先行の色調整の所為。
 更に本当は千本どころではなく約1万基w
・伏見稲荷には、お線香を供える社が幾つもあるw
(お線香は分類すると仏様用です。そしてお線香も売ってます)
・裏の参道を通ると、ひとなつっこいトラ柄的なものとか、三毛的なものとかに出会えますw
(しかも触らしてもくれますw)
・伏見稲荷の山の参拝ルートは、実は東山トレイルと一部重なっているw
※東山トレイル…東山の山登りコースのこと。伏見稲荷駅〜ケーブル比叡駅までの24.6kmの肯定。
・加えて近くの学校の運動部のトレーニングコースでもあるw
(だから授業をやっている時間帯に行くことをお勧めします)
・新しく奉納されようとしている鳥居はペンキ臭かったw


◆個人的なお勧めは、祭礼・行事の無い平日。
行きかう人が殆どいない時に、千本鳥居をくぐっていくと、内と外と正対出来るような気がします。


今回のお土産
焼き八ツ橋
狐の面の煎餅が有名ですが、何故か焼き八橋が食べたくなったw
他の土産物屋では、出来上がった商品を煎餅屋から仕入れて売っているのですが、
(この並びにある某専門店の八ッ橋ですら)
京阪電車の伏見稲荷駅すぐ側の店では、実演販売をしていてその場で焼いた物を売っています。
(参拝した時に何時も買う店ですw 味噌煎餅も美味しいよ)
お土産ドゾー つUUUUUUUU

土産物屋に売っていた「モナーの顔をした新撰組人形」は違うと思うw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
重軽石は挑戦したでしょうか?
私は初めて挑戦した時ナメてかかったので持ち上がらなかったです(´・ω・`)。

ゆきぽん
2013/01/27 01:19
おもかる石は挑戦しましたよ。
なんとか上がりましたw
奥社奉拝所にある方は位置が高いので、持ち上げる力の入れ方が難しいと思います。
大理石は他の石よりも密度も高いこと、形が円形なことをを考慮して、
力をベクトルの向きに出せば、なんとか上がります。
(嫌な理系w)

でも無理をすると手首や筋肉を痛めることがありますから、あんまり執着しないのがいいかと。
寝子
2013/02/01 23:51
以前京都に旅行に行った際、「伏見さん行きたい」と言ったら、タクシー(貸切)の運ちゃんに「そんなとこ行ってどうする」と京都弁でいわれて行けませんでした。
(゚言゚)<…(二度と来られんかもしれんド田舎から来とんのじゃ、ほっとけ)
な気分にー。残念ながらご縁がなかったようで…。
ああ、何度も行かれてる寝子様がうらめやましい〜。
明烏
2013/02/09 22:53
京都には、自分の参る神社を大切に思っている人が多く、かつ、その思い入れも強い人が多いようなので、
どうやらそう言うタクシーの運転手に当たったようですねw
あるいは中の人からのメッセージで、「今度、じっくりと時間をかけて参るように」との仰せだったのかも?w

ところで伏見稲荷を参るのに、タクシーの貸切はもったいないですよ。
本殿だけを参るのなら構わないのですが、一周するには時間がかかりますからw
京都駅から奈良線で、二つ目の稲荷駅下車ですお。
寝子
2013/02/20 23:05
はじまして。にーさんと寝子さんの、ほのぼのとした掛け合いが好きで、よく覗かせてもらっています。                     最近身内が京都にハマっていまして、伏見稲荷も行く予定だったらしいのですが、こちらに書いてある参拝所要時間見て断念しておりました。(笑)(二条城、御所、鞍馬山と、一緒に回ろうとしていた模様)
しかし、2時間もかかるって凄いですね。これは、山登りに行くという感覚でいったほうが良さそうな感じかなぁ。
狐さん好きだし、千本鳥居も見てみたいし、一度は行ってみたい場所ですねぇ。あ、でも、神社って相性の良い悪いが、あるんでしたっけ、、。相性悪くないといいなぁ。

本文とまったく関係ない内容なんですが、寝子さんに、質問というか、お聞きしたいことがあるのですが、書いても大丈夫でしょうか?
高野豆腐
2013/08/10 17:54
 ハ,,ハ   はじめまして
(*゚ヮ゚) ノシ

その身内の方のルートは、ちょっと無謀ですね。
行けなくはないけれど、時間的には伏見は門前に着くだけ、鞍馬山に至っては、貴船神社どころか貴船口の一番手前の階段までですねw
(あそこも登山ルートですからw)

最も山の上にある鞍馬寺や貴船神社は、山を登らないとどうしょうもないですが、
伏見稲荷は、本殿のみのお参りで、一周している人は割りと少ないですよw
でも一回は、一周することをお勧めします。

また、こう言った山にある神社仏閣の石段は、現代のようなきっちりとした規格で作られている訳ではなく、
大本の間隔や高さがバラバラである上に、加えて歳月を重ねていることにより、
歩き難い箇所が、多々存在しています。
登山用のシューズとは言いませんが、履き慣れた歩き易い靴で行かれることをお勧めします。


神社の相性は、本人が行かないとわかりませんw
例え合わなくても、がっかりすることはありませんよ。
日本には他にも系統はありますからw


質問は内容がわからないとなんとも…
まあ、別に構いませんよ(逃げ腰)
寝子
2013/08/15 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
伏見稲荷大社に初詣してきました 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる