人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 植木市で耳にしたこと

<<   作成日時 : 2012/05/06 21:36   >>

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

このGWに通りがかった植木市で、いきなりこんな言葉が耳に入って来ました。
「最近は、良い植木は全部中国が買って行きよる」
その言葉を発していたのは、植木市の業者の人で、お客さん相手に話していました。
ふと足を止めて聞くと、
それは「売れて嬉しい」と喜ぶものではなく、「買い漁られて残念だ」と言うニュアンスのもの。
なんでも金にあかせて、良い植木を買い漁って行くらしいです。
材木をではなくて、植木を。
低木も高木も。


するといきなり、映像が見えた!
何処かの超高級マンションの一室。だけど中国だとわかる内装。恐らく北京。

そこに運ばれた日本の低木の植木。それが大きな高そうな鉢に植えられて飾られる。
でも室内だから日光不足。
しかも中国人らしい手入れの方法だから、そんなに長持ちしない。

また高木も、気候や温度なども気にせず、樹木の性質も無視して、
「今、この木がここにあると自慢出来る」
今、自分が嬉しいから、これから育っていくであろうことは無視して植える。
そして国的には水不足傾向にあるのに、嬉しがっては水を遣り過ぎ、枯らす。

風土に合って育ったも、ロクな手入れが施されずに放置されたり。

枯らして取り替えるだけではなく、
サイズや見た目が気に入らなくなっても取り替える。
木を愛でて大切にしているのではなくて、それを持っていることがステータスみたいな…

全部が全部ではないと思いたいのですが、そんな意識をも見えました。
(酷い状況だけを見せられた???)
そして悲しがる木の思い?っぽいものも。
どうやら木に関する人外さまに、この会話を聞かされ、"見る"ようにさせられたようです。


帰ってGoogleで「植木 中国輸出」で検索すると、確かにかなり前から輸出は盛んなようです。
そして幾つも問題が出てきているようで。
読売新聞のニュースで、しかも少し古くて申し訳ないのですが、こんな記事もありました。

植木 中国・EUへ輸出景気(読売新聞 千葉)

単なるセールストークの一つかと思っていたことに、ソースまでついてしまった。

中国なんてあれだけ広いのだから、自国に木なんて山のようにあるだろうに。
…と思ったのですが、山を緑化するのに緑のペンキを塗った国だったことを続けて思い出しました。
おそらく植木にしても何にしても、長年育てることをせずに、"今"の為に他所から持って来るのが当たり前なんじゃないかと。
強奪しないだけ、まだマシなんじゃないかと。

植木の輸出入が悪いとは言いませんが、砂漠化が深刻な国なのだから、そちらを優先した方がいいんじゃないかと。
勿論、正しい緑化で、ですよ。
(おそらく無理だろうけど)


こんな知らないところにまで、買い漁りが及んでいるとは、本当に驚きました。
…他にもあるのかも? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
不在ハンコ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
植木市で耳にしたこと 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる