人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2012/01/09 20:41   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします


…と言うことで、熱田神宮へ初詣に行ってまいりましたw
なんとなく行った訳ではなくて、勿論、にーさんのご指示によるものです。


JR熱田駅を降りたら、青空で日差しが温かかったです。
が…
あれだけ有名なところなので、目立つ矢印とか看板とかがあるかと思ったら、無い!
いや、目立たない看板すらない。
一応、行き方は頭に入れてあるから、方向はわかるけど…

と思っていたら、ナビゲーターさんが イタ――(゚∀゚)――!!
初詣客が多くて対応するのが大変なのか、お疲れなのか、省エネモードらしく音声ナビ状態。
(見えないけど声だけは聞こえるって状態ですw) ←つまり非科学的なナビゲーションw

「あっち」と、声をかけていただいたので、それに従うことにしました。
実は熱田神宮の隣の道は、何回かは友人の自動車に乗せてもらって素通りしているのですが、行ったのは今回が初めて。
だからなんとなくは判るのですが、正門の位置などは知らない状態でした。

それにしても参道も兼ねている商店街に、ファッションヘルスが複数あるなんて驚きでした。
もっと驚いたのは、
朝の10時だと言うのに電飾がチカチカしていて、
更におじさんが入っていくところを目撃してしまったこと…

「こんなところにファッションヘルスねぇ」とやや呆れていたら、
「うん」とナビゲーターさんもちょっと困った様子でした。


ナビゲーターさんの案内通りに、脇から入って正門の鳥居へ。
…と、そこをくぐらずに、先に鳥居の外にある別宮八剣宮と大国主社・事代主社を参ることにw
いいのかと思ったけれど、「いいの」だそうだ。
初詣仕様っぽいw

そうして鳥居をくぐり、正門から入り直し、手水舎で清め、本殿へ。

本殿(人が写っていないのは、最前列で写せたから)
熱田神宮 本殿

さすがに熱田神宮。
少しずらしたにもかかわらず、人では多かったです。
授与所などは長蛇の列。
三が日だともっと混んでいたと容易に推測出来るほど。
行ける人は平日の方がいいかも。

しかし寒いので帽子を被ったまま、参拝している人もちらほらw
多分、本人達は気付いていない。

熱田神宮 案内図
熱田神宮 案内図


その後、境内にある他の方の社にもお参り。
そうそう、龍神社へも参りました。
吉備武彦命、大伴武日命が祀られています。
でもなんか…
  >>門はかたく閉じられている
こんな感じでした。(メガテン風w)


それから気になったことが…
「伊勢神宮と熱田神宮の御札を一緒に祀りましょう(うろおぼえ)」と言う横断幕が何ヶ所かで見受けられました。
しかし伊勢神宮には、そのようなことは書かれていませんでした。
…なんか「熱田神宮、必死だなw」的な…
「あれ…」
「…うん…」
やっぱりナビゲーターさんは困っていました。

あと境内にある某有名きしめんでも食べようかなと思ったら、
「外のがいい。ゆっくり出来る」とも言われたw
そしてお勧めの出店を聞いたら、「無い」ともw
いやあ、境内に牛串の焼けるいい匂いが漂っていたんだけどなぁ(棒)

神宮会館の出店にきよめ餅と言うお土産があったので、ありがたそうだし買おうとしたけれど、何処も最低個数が10個。
「5個入りがあれば買うのになぁ…」とか呟いてました。

帰りにナビゲーターさんに、「こっち」と名鉄神宮前駅に付いているパレマルシェ神宮の中に入るよう言われました。
そこにはよくあるスーパーの銘菓の売っているコーナーみたいなのがあって、なんときよめ餅を売っている店が!
しかも5個入り発見! ちなみにお値段は525円でした。

きよめ餅(外装)
きよめ餅(外装)

折角なので、器に盛り付けてみた
きよめ餅


きよめ餅ドゾー つOOOOO

お土産物の面倒まで見てくださって、ありがとうございました。
この後、寄る場所があったので、ここまでです。


…ところで、その寄った先でもナビゲートしてもらったんですが…
ひょっとして、
名古屋と言うか、中部地方から出るまでが守備範囲なんでしょうか?w
おそるべし熱田神宮!
不在ハンコ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます(^^)/
今年もマッタリとヨロシクお願いします。

しかし、神様的には旧暦とかあんまり関係ないのですかね?
気にしてないとか?( ̄▽ ̄;)
ゆきぽん
2012/01/11 21:22
あけましておめでとうございます。
今年もマターリですw

以前にも触れたと思うのですが、一応、旧暦が基本ではあるのですが、
昨今の人の事情もわかっていらっしゃるので、その辺は大目に見ていただいている様子w
でも初詣などの混雑を考えると、旧暦で参拝するとゆっくりは出来ますね。
出店は無いので参拝客としては、面白くは無いけどw

ただ、暦が定まっていない頃の太古の方々や動植物系の方々にすれば、
花が咲き出したら春で、梅雨が明けたら夏で、涼しくなったら秋で、木が丸坊主になれば冬。
そんな体感的な暦が主流っぽいですw ┐(´д`)┌
寝子
2012/01/12 19:50
我がご近所へようこそw
自分は年末年始は帰省していたこともあり、同じ頃の3日と8日午後に参ろうとしましたがすごい人混みでした。
しかも手水場前の鳥居くぐる前に何故か頭痛が
(上知我麻さん参拝は問題なかった。離れるとすぐ消えました。
 近所なので最低月1で参拝しますが、普段は頭痛しません)
ヘタレて引き返し、結局参拝できたのは14日でしたorz

三が日参拝に加えて、5日の上知我麻さんで
恵比寿祭りから会社総出のお参りが続くのですごいです
参拝順序はボランティアガイドさんから聞いたことありますが、
寝子さんが案内された通りで正解のはずです。

きちんとしたお伊勢参りの最初か最後に
熱田さんを組み込むルートは元からありますよ
現実的な話として、現在の熱田神宮の社殿は、
前回の遷宮だかでお伊勢さんからいただいた社殿なので、
自慢半面、維持費もかなり大変なんだとか
・・・必死なのはたぶんそういう関係かとw
ししゅん
2012/01/25 20:26
なるほど。
今の世の中、社殿などを維持するのも大変ですからね。
昔は容易く入手出来た桧皮も、今では困難だそうですし。
しかも信心自体も薄れ、こんな不景気では寄付自体も薄くなってきているでしょうし…
仕方無いのかもしれませんね。
寝子
2012/01/27 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる