人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 更に肉食の話へ

<<   作成日時 : 2011/09/07 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

肉は生き物を殺し、子孫を絶やすから食するのは駄目で、
草木は喰ってもらうことにより、種を遠くに運んで貰うようになっているから、食べていいだと?
これは滑稽なwww 物は言いようだなwww
こんなふざけたことを抜かしておる者は、きっと土(農業)とは無縁の生活を送っておるに違いない。

米は何処を喰う? それは何だ?
豆は何処を喰う? それは何だ?
芋は何処を喰う? それは何だ?

では今度は、次の代を迎えられる(発芽する)種を残して、喰える物の名を挙げてみよ。

次の種を残さぬ手前で喰っているのは、肉も草木も同じだ。
どちらも命、ありがたくいただくことが重要なのだ。
なのに片方は殺してもよく、片方は殺してはならぬだと?
それは声を上げない、赤い血も流さない草木の命を無いものとして、その存在を蔑んでいるようにしか思えんがな。

にーさん、バカ笑い。
「一つの命は失われても、それで次の命が生かされる。命は巡るモノ。そして血肉は命を巡らせる為のモノ。
先祖が生きる為に喰って来た物を批判するのは、先祖や己の血や肉を批判しているようなものだ」とも。


確かに理科系の人間から見てもおかしい話ではあります。

動物に食べられることによって、種子を運んでもらうのを「動物被食型」と言います。
あと「非動物散布(水や風などによって散布されるもの、勝手に弾けるものなど)」や「動物付着散布」があります。

まず植物には裸子植物と種子植物があります。
裸子植物は、食べられて種子を運んでもらうことを前提に実を付けていません。
(だからほとんど果肉がありません)
シダ類、ソテツ類は、イメージでもわかると思います。
イチョウ類… 銀杏で食べるのは種子の部分です。また臭〜い果肉だと思われているのは、実は外種皮が肥大化したもの。ですから果肉ではありません。
松類。これは風に種を運んでもらうのを前提にした形をしており、羽に似た形状のものが付いています。
他に針葉樹類とかグネツム類とかもありますが、まあそんなもんです。

つまり、動物被食型ではないので、これらゼンマイ、ソテツの実、銀杏、松の実などは食べてはいけないことになります。


そして非動物散布。
ゴマやケシなどは、勝手に弾けるタイプなので食べてはいけませんねw
ああ、波で生息域を広げる海草も、やはり食べてはいけないことになりますw
またタケノコと言うか竹などの、主に地下茎で繁殖していく植物も、やっぱり食べてはいけないことになりますよねw

動物付着散布は… 食べるものは余りなかったような。くっつきむしとかですから。 (∀`*ゞ)テヘッ

ドングリなどのような「貯食性による発芽」もありますが、
(リスなどが食べる為に土の中などに保存しておいて、忘れられて芽が出るタイプのこと)
それは忘れてもらうことが前提なので、言わば動物被食型サギw なのでやっぱり食べては駄目でしょうw


…と言うか、植物界全体で見た場合、果肉を食べて種を遠くに運んでもらう方式の方が、実は少ないのですがw
あ、果実野菜は人間が食べるのを前提に改良したものなので、食べていいです。


また植物界ではなく菌界に属する物に至っては、総てが外れます。果肉は無いしw
それに動物に食べられることを前提にして胞子を作っていませんから。
更にメジャーなヨーグルト菌なんかは、それこそ動物性ですしw

でも「食べられることを前提に…」と言っている人で、これらキノコやヨーグルトなども、きっちり避けている人がいるのでしょうか?

更に「動物の肉は食べないけど魚肉は食べる」と言うのも、実は矛盾があります。
魚類は、そもそも動物界に属する生き物なのですからw
(魚と動物に分かれているのではなく、動物界の下の脊索動物門の中に分類されています)


そして"食べるために殺すことが駄目"なら、当然、自分が不快だからと言う感情論での殺しは駄目ですよね?
すると当然「ゴキブリや蝿は害虫だから殺してもいい」と言うのは、問題外となりますよね?

ゴキブリは太古の昔… 人がこの世に出現する以前、森林に生息していた頃は、決して害虫などではなく、単なる生物の1種類にしか過ぎませんでした。決して害虫として誕生した生物ではありません。
しかし人が出現し、文明を持ち、生活する中で、"邪魔だから"、人のルールによって害虫に認定され、嫌われ、駆除される生物の1種となってしまいました。
蝿も腐肉などを分解する生物の一つに過ぎません。もし分解する生物が全く居なければ、そこかしこに死体がゴロゴロと転がることになります。
(蝿の王ベルゼブブの「死肉を腐らせて浄化」と言うのは、あながち間違ってはいないw)
現在、人が邪魔者として挙げているのは、それらの生物の生活圏を人が侵し、仕方なく生存の為、人間の生活と共存しているような状態の生物が多いです。


あ、衛生を無視してゴキブリなどを殺すなと言っている訳ではありませんよw 
「食べる為に殺してはいけない」と言う目線で見ると、こうなるのではと言う推論です。
100歩譲って、衛生観念から見てゴキブリや蝿などを殺してもいいとした場合、
蜘蛛などは確実に外れることになるでしょうね。見た目はアレですが、蜘蛛は益虫ですし。


自然界の歴史において、ヒトと言うイキモノは、後から出てきた哺乳類のあくまで1種に過ぎないことを忘れてはいけません。
そしてそのヒトが知恵を付け、作り出した「食べてよい生物・悪い生物」は、言わば後付のカテゴリー。
(界だの門だの綱だのの区分も、後付だと言われればそうですが、こちらは感情論で区別された物ではなく、科学的に証明されています)
個人的には、理科を知らない人の思い付きによる言い訳にしか聞こえませんw
あとこれは余談ですが、チベット仏教では肉食OKです。だからダライ・ラマ猊下は、牛丼を召し上がられたりしますw
肉食をされるダライ・ラマ猊下と、菜食主義者のシーシェパード。さて、どちらが本当に穢れているんでしょうかね?

にーさんいわく、
「肉を拒む者の前に、肉を使った料理が出てきたとする。だが断固としてそれを拒んでも、その肉となった動物は決して元には生き返らぬ。そのまま捨てられるのと、喰われるのと。さてどちらがその命の為になるかな?」


…で、にーさんには「日本語でOK」的なことをまた言われた… orz
自分の意見が、妙なのは認めます…

※もっと詳しく知りたい方は、植物学や生物の多様性とかを書いた本をお読みください。
テスト範囲って意外と覚えているもんですねw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
更に肉食の話へ 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる