人外☆にーさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さ対策は、違う意味でも必要

<<   作成日時 : 2010/07/24 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

にーさんは言った。
「ぼーっとしていると言うことは、心ここにあらずと言うこと。
心に隙間を作り、警戒心が低下していると言うことでもある。
それは何かが入り込むには、丁度いい状態なのだ」と。

そんな危うい状態なので、引っ張られて、事故に合うこともあるそうな。
だからあんまりぼーっとしている時に、知らない場所に赴くのは良くないとのこと。
(当然、意識レベルが低下し、自ら事故に合うこともあるが、悪しきモノ共に引っ張られることも多い)

だから暑さなどで意識をしっかりと保てない時は、人の生み出した物を利用すると良い。

人の作り出した涼しい場所(たとえば冷房の効いた図書館など)で、知恵を磨け。技を磨け。
但し、安穏と寝ていてはいかんぞ。

朝から田畑の手入れをしたり、漁に出ていた者が、昼間寝ているのは勿論いいぞ。


そんな訳で、
暑くて暑くてぼーっとしている時は、色々と注意が必要だそうです。

…今度から、実践ナシの方向でお願いします。orz

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
にーさん、寝子さんこんにちは!
今回の記事を拝見させて頂きましたが、今回の内容は月の初めに車をぶつけて先週支払いを済ませた自分にとってはとても身に染みる内容でした…orz
毎年不思議と嫌な事や事故などのトラブルに遭遇しやすい時期なので、それだけ注意力が散漫になってるのかなと思います。
とりあえず水をかぶって気を引き締めます(・∀・;)
saki
2010/07/25 13:21
おお、それは大変でしたね。
でも人身事故にならなかったのが不幸中の幸いかな?

にーさんいわく、
「車と言うのは、決して己の足では無い。
小刀よりも一瞬にして多くの人命を奪うことが出来る"からくり(機械)"なのだ。常にそのことを忘れるな」
とのことです。

自動車は「ついうっかり」だけで、何人もの人の命を奪うことが出来てしまうので、十分に注意してくださいね。


また、この時期は水をかぶるのが最もいいらしいですが、
心臓などに病がある人には、医学的には薦められません。

ややぬるめのお湯に塩をプラスすると、「まだ良い」らしいですよ。
寝子
2010/07/27 22:37
ありがとうございます。本当に自分の懐が寂しくなった程度で済んで良かったです…(^^;
直後は凹みましたが、冷静になり大難を小難にして頂けたのかな?と思うようになってからは大分落ち着きましたw
にーさんの仰る通り、車は便利ですが使い方次第では沢山の人に危害を加えてしまう物なので、慢心せず注意深く運転するよう心がけたいなと思います。

ぬるめのお湯でもおKなら冬でも出来そうですね!
あれから何回かやって完全にハマってしまいましたw今度はお塩を入れてやってみます(*´∀`*)
saki
2010/07/29 21:38
済みません。
若干の訂正があります。
と言うか言葉が足りていませんでした。

ぬるめのお湯は、
「ぬるめで心地良いお湯」じゃなくて、心地良い温度からやや低めのお湯のことだそうです。
「でないと、カツが入らん!!」とのことです。

ぼーっとしているところに、心地良いぬるーいお湯では、確かに気は引き締まりませんね。
寝子
2010/08/08 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑さ対策は、違う意味でも必要 人外☆にーさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる